デジモノ大好き+

デジタルグッズ自腹レポ・Wordpress関連。+ バツ1おっさんのライフハック。

iPad mini4をSIMロック解除して格安SIMを使ってみた。

投稿日:2019年11月10日 更新日:

セルラーモデルのiPad mini4に格安SIMを挿したが認識せず、Wi-Fiモデルとして使っています。

冷静に考えればSIMロック解除すれば、格安SIMでもいけんじゃね?的な。

同じ轍を踏まないためにも

SIMロック解除が可能か auのサポートページで確認。

見たところauショップに行けばやってもらえそう。

必要なものは、
・SIMロック解除したい端末
・身分証明書
・手数料(3300円(税込み))

※auの契約者であれば、オンラインでも手続きは可能。(しかも無料)

SIMロック解除は可能だとして、IIJmioのSIMが認識されるかは、試してみないとわからないっぽい。
ただ、mineo(マイネオ)の動作確認済み端末ページを見るとSIMロック解除されていれば、認識されるっぽいので、IIJmioでも行けるんではないかと

契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージ docomo/au/SoftBankの3回線が選べる格安SIMカード

新品価格
¥50から
(2019/11/3 15:19時点)

ということで、auショップに行ってみた

店員を捕まえて、事情を説明。
おれ:「オークションで買ったiPad mini4のSIMロック解除をお願いしたいんですけど。」
店員:「確認いたしますので、端末をお借りできますか」
おれ:「どぞ」

しばし待機。

店員:「お待たせいたしました。SIMロック解除は可能です。解除されますか。」

おお!

おれ:「お願いします。」
店員:「ご本人様確認のため、身分証明書をお願いいたします。」

端末登録の情報(AppleID)と来店者の情報が同じであることが必須っぽい。
店員さんなんとなくそんな感じを醸してた。

免許証をだして、
おれ:「どぞ」

端末と引き換えに免許証を持って、カウンターへ。

また、待機。

店員:「お待たせいたしました。確認が取れました。解除の手数料が税込みで3300円になりますがよろしいですか。」

免許証を返してもらい、料金を渡す。

おれ:「どぞ」

またまた、待機。

店員:「お待たせいたしました。SIMロック解除の手続きは済みました。お返しと申込書控えになります。」
おれ:「え。あ、ども。」

端末に何かするのかと思ってたので少し面を食らいましたが、端末自体に何かするわけではないのね。

まぁ、これでSIMロック解除端末になったわけです。

帰ってSIMを挿してみましょ♪

IIJmioのSIMを挿してみた。

SIMを挿してもすぐに認識しないので、慌てず騒がず、iOS APN構成プロファイルをインストール。

Wi-Fiをオフにするとどーでしょ!


認識しました!

auのSIMに差し替えてみましたが、こちらも認識しました。


これで一連のモヤモヤもなんとか解消されました。
一件落着!

スポンサーリンク

-Apple, iPad
-, ,

関連記事

Mac mini

ソネットブログから移植記事です。 巷では、Mac Book Air で大騒ぎしていますが、少し前にこれ買いました。 自作PCを生き返らせ使ってましたが、かなり騒音に悩まされており、仕方なく引退に・・・ …

SIMフリーiPhone7にしてみた。

iPhone3GS、iPhone4、iPhone5、iPhone6とソフトバンクでしたが、ついにSIMフリーに乗り換えてみました。 スポンサーリンク 今回iPhone7は、Appleのオンラインで購入 …

iPad mini4をオークションで落札してみた結果。

iPhoneのKindleアプリでマンガを見てるんだけど、文字が小さいところなんかは拡大しようとダブルタップしたら2ページ進んじゃったりとちょっとストレス。 そこでiPad miniをオークションでゲ …

iPad3 docomo化

ソネットブログから移植記事です。 docomoのiPadが6月にリリースされたので、ネタ的には時期外れ感満載です。 iPad mini+Wimaxを使ってましたが、イマイチ使い勝手がよくない。 ・Wi …